メタルフリーで体に優しい 金属アレルギーが不安な方のための インプラント治療ナビ » ジルコニアインプラントを徹底解説!

ジルコニアインプラントを徹底解説!

歯科業界でも浸透し、広がりつつあるジルコニア。ここでは、ジルコニアインプラントの治療に関するあらゆる疑問について解説します。

ジルコニアインプラントのメリット・デメリット

ジルコニアインプラントのメリットとデメリットについて知りたい人に、なぜジルコニアインプラントにはアレルギーの心配がないのか、他の材料よりも高額になってしまう理由まで、メリット・デメリットと併せて解説します。

ジルコニアインプラントの種類

数百のメーカーがあるチタン製のインプラントとは違い、ジルコニアインプラントのメーカーはまだ少なく、スイス、ドイツ、アメリカを中心とする数社のメーカーしかありません。ここでは、世界的シェアをほこるトップメーカーについて紹介しています。

ジルコニアとチタン製のインプラントとの違い

ジルコニア製とチタン製のインプラントの違いについて知りたい人に 金属アレルギーの人にも使うことが出来る、注目のジルコニアインプラントとこれまでの主流だったチタン製のインプラントの違いについて解説しています。

ジルコニアと他のセラミックインプラントとの違い

強度と審美性の高さが、ジルコニアインプラントの特徴です。ジルコニアとは、人工の歯や人工関節の素材として注目を集めているセラミックの一種。人工ダイヤモンドともいわれるほどの高い強度を誇るのが特徴です。

これまでインプラントに使われてきたセラミック素材は、使用していく内に強度の問題で割れてしまうという懸念がありました。しかし、高い強度を持つジルコニアなら割れてしまうリスクを抑えることが可能。さらに審美的な利点(白さ、歯茎が変色しないなど)をも併せ持っており、インプラントの素材として注目されています。

インプラント治療で用いられるジルコニアとセラミックについて、それぞれどのような特徴や違いがあるのかをまとめました。ジルコニアと他のセラミックの良さを持つ素材についても紹介しています。インプラント埋入後に被せる人工歯は、使う素材によって仕上がりの美しさが異なる部分です。せっかく高い治療費を払うのであれば、少しでも満足のいく見た目にしたいところ。自分の理想の見た目に近づけるために、参考にしてください。

ジルコニアインプラントは骨と結合しやすい?

結合の程度は基本的に他のインプラントと変わりはありません。しかし骨とインプラント体との結合率(オッセオインテグレーション)の高まる時期が、チタンインプラントに比べると若干遅くなります。チタンインプラントの場合、3週間以上の期間が必要となりますが、ジルコニアインプラントは5週間以上掛かります。

ジルコニアインプラント費用

ジルコニアインプラントの費用について知りたい人に、ジルコニアインプラントの費用について、費用の仕組みやジルコニアインプラントの治療にかかる費用の相場とあわせて解説しています。

ジルコニアインプラントの手術方法

ジルコニアインプラントの手術方法について知りたい人に、手術の流れを詳しく解説しながら、ジルコニアインプラントの手術方法を、ご紹介しています。

アフターケア・メンテナンス

インプラントのメンテナンスや寿命について詳しく知りたい人に、インプラントのメンテナンスが必要になる理由や寿命について解説しています。 既にインプラントを治療中の方にも、インプラントの寿命を長くするためにお役立ていただける内容です。

医療控除について

医療費控除について知りたい人に、インプラントの治療に保険は効くのか、医療費控除や、計算方法、申請方法について詳しくご紹介しています。

ジルコニアインプラントの期間

施術する歯の本数にもよりますが、通常のインプラントと基本的に同じで、治療完了まで数ヶ月から半年はかかります。全体の流れとしては、1.インプラント埋め手術、2.義歯の作製と装着、3.定期メンテナンス、となります。手術は一般的に2回にわけて行われることがほとんどです。1回目の手術を終えてから3〜6ヶ月ほどの治癒期間を置いた後、2回目の手術となります。

インプラント指導医・認定が在籍!ジルコニアインプラントの治療ができる歯科クリニック

ジルコニアインプラントをしたいと思っても取り扱っているクリニックが多くないのも事実。見つけても本当にここで大丈夫なのかと不安になる方も多いのではないでしょうか。そこで、インプラントの指導医や認定医の先生が在籍しているクリニックを厳選して紹介します。安心してお任せできるクリニックをお探しの方はぜひ、ご覧ください。