メタルフリーで体に優しい 金属アレルギーが不安な方のための インプラント治療ナビ » 信頼できるインプラント歯医者の選び方 » カウンセリング・治療計画の説明が十分か

カウンセリング・治療計画の説明が十分か

インプラント治療を受けるなら、失敗をしたくないと誰もが思います。満足のいく結果をもたらすには、事前のカウンセリングや治療計画の説明が十分であるかというポイントも重要です。では具体的にカウンセリングや治療計画の説明を受ける際、どのような点に気を付ければよいかをご紹介します。

大切なポイントは「しっかり説明があったか」

どこのクリニックでも、カウンセリングや検査結果を基に「治療計画」について説明があります。

ここで重要なポイントは、「しっかり説明があったか」です。それは、インプラントだけでなく入れ歯やブリッジなどの治療についてや、各治療法のメリットやデメリット、費用面や保障面など、インプラントの良いところだけでなく患者さんにとってデメリットと思われる部分もしっかり説明されたかがポイントです。

良いところばかりを説明されてしっかり検討することが出来ず、結果として満足のいく治療が受けられなかったのでは意味がありません。

まずは、インプラント治療以外の治療についても平等に説明を受けられ、正確に判断ができる説明をしてもらえるかを見極めましょう。

一見どこでも普通に行われているカウンセリングや治療計画の説明でも、説明の仕方やどんなことを説明してもらえたかなどによって治療の結果が満足できるかが変わってきます。

不安な場合はセカンドオピニオンがおすすめ

インプラント治療を行っている歯科クリニックは1つではありません。どうしても不安に感じた場合は「セカンドオピニオン」を受けることをおすすめします。クリニックによっては「セカンドオピニオン歓迎」と謡っているクリニックもありますので、自分が正確に判断ができる情報を集めてから治療を決断するようにしましょう。

インプラントで後悔しないためには、満足のいく治療が受けられるクリニックをしっかり見極めることがとても大切です。