メタルフリーで体に優しい 金属アレルギーが不安な方のための インプラント治療ナビ » ジルコニアインプラントを徹底解説! » ジルコニアインプラントの種類

ジルコニアインプラントの種類

日本国内に流通しているインプラントメーカーは数百社だといわれていますが、ジルコニアインプラントのメーカーはまだ少なく、スイス、ドイツ、アメリカを中心とする10社前後しかありません。

その中から、大手数社と代表的なジルコニアインプラント製品をご紹介しています。

ジルコニアインプラントの有名なメーカー

Zシステム社の「ジルコリス」

スイスに本拠地を置きセラミックインプラントで世界をリードしているメーカー。日本をはじめ、アメリカ、中東などでも事業を展開しています。

代表的なジルコニアインプラント製品は、ジルコリス(Zirkolith)15年以上の実績があり、すでに世界中ではZirkolith®セラミックインプラントの使用が40,000症例あります。

ストローマン社の「ストローマンピュア」

スイス・バーゼルに本拠を置く世界最大のデンタルインプラントメーカー。世界70カ国以上で事業を展開しています。

代表的なジルコニアインプラント製品は、ストローマンピュア。長期的な臨床研究が行われているインプラントは非常に少なく、学術的に検証されていないインプラントが多数存在している中にあって、5年および10年の長期的な臨床データがあり、確かな安全性が立証されています。

セラルート社の「セラルートシステム」

スペイン・バルセロナに本拠を置き、セラミックインプラントで世界をリードしているメーカー。代表的なジルコニアインプラント製品は、セラルートシステム。交換する歯に応じて、セラルートシステムの7本のインプラントラインが用意されています。

デンタルポイントAG社の「ゼラメックス」

スイスに本拠を置き、セラミックインプラント業界の技術リーダーとして有名な医療機器メーカー。代表的なジルコニアインプラント製品は、ゼラメックス(ZERAMEX®)過去8年間で25,000を超えるインプラントを販売しています。

ジルコニアインプラントの種類(形状)

ジルコニアインプラント 2ピース

2ピースタイプは、インプラントとアバットメントが別々にあり、状態に合わせて組み合わせる事が可能です。トラブルがあった際に埋め込んだインプラントを顎骨から取り外す危険は少ないものの、パーツの数が多くなることから費用が高くなる傾向があります。

ジルコニアインプラント 1ピース

1ピースタイプは、インプラントとアバットメントが一体化しており、手術が1回で済むことから、施術費用が安く済む反面、トラブルがあった際には顎骨からすべて取り出す必要があるところが欠点です。